はんだ槽

弊社はんだ槽の特長

鉛フリーはんだ付が主流となった現在、高温での作業を必要とするマグネットワイヤー(ウレタン被覆) を使用するトランス、コイル、モーター端末処理業界において焼成セラミックを使用した弊社はんだ槽は高い信頼性と豊富な実績を誇ります。

《特長1》
 最高温度520℃での連続運転が可能な事。これによりあらゆる温度域に対応が可能となります。

《特長2》
 SUS、チタン等金属槽で見られる、『侵食によるはんだ槽内への異種金属混入が発生し、
 はんだ付性に問題が生じる』と言った事は全くありません。

この2点が最大特長です。

又、はんだ槽のルツボは消耗品となりますが、ルツボ、ヒータの修理交換対応で長期間ご使用頂けます。

※AIW等エナメル線の剥離には0.03φ以上に対応する剥離装置を用意しております。

セラミックはんだ槽

噴流はんだ槽

はんだ関連 周辺機器
Copyright(c)Toyo Technical All Rights Reserved.